プログラム

プログラム(pdf)
(会場の無線 LAN は eduroam のみですので,必要であれば予めダウンロードしておいてください)

timetable0829.png

招待講演

  • 9月7日(水) 13:30~14:30 (M601)
    IoT の進化と社会へのインパクト
    徳田英幸(慶應義塾大学)
    ICT の進化の流れにおいて、Future Internet, Internet of Things/Internet of Everything, M2M, Cyber-Physical Systems(CPS), Big Data, Open Data, AIなど新しい技術開発が進んでいる。これらの大きな流れの1つは、IoT/CPSに代表されるサイバー空間と物理空間の融合が加速され、その融合された空間におけるさまざまな“接続されたサービス” (Connected Services)の創出が重要になっている。一方、IoT環境では、新たなセキュリティの脅威も現実のものとなってきている。本講演では、これからのIoTの進化を俯瞰するとともに、社会へのインパクトについて議論する。

基礎研究賞特別講演

2015年度基礎研究賞

  • 9月8日(木) 14:00~15:00 (M601)
    システムソフトウェア研究の移り変わり
    河野 健二 (慶應義塾大学)
  • 9月9日(金) 13:30~14:30 (M601)
    There and Back Again: 双方向プログラミングの原理とその実践
    胡 振江 (国立情報学研究所)

トップカンファレンス特別講演

Visualizing the Effects of Requirements Evolution
発表セッション:FOSE1-1 (9月7日(水) 14:45〜, M431)
 Shinobu Saito (NTT)
◎Yukako Iimura (NTT)
 Hirokazu Tashiro (NTT DATA)
 Aaron Massey (University of Maryland)
 Annie Antón (Georgia Institute of Technology)
 (ACM/IEEE ICSE 2016にて発表)

Semi-galois Categories I: The Classical Eilenberg Variety Theory
発表セッション:PPL4-1 (9月7日(水) 16:30〜, M601)
◎Takeo Uramoto (Kyoto University)
 (ACM/IEEE LICS 2016にて発表)

Memoryful Geometry of Interaction II: Recursion and Adequacy
発表セッション:PPL5-1 (9月8日(木) 9:30〜, M601)
 Koko Muroya (University of Tokyo)
◎Naohiko Hoshino (Kyoto University)
 Ichiro Hasuo (University of Tokyo)
 (ACM POPL 2016にて発表)

Revisiting Code Ownership and Its Relationship with Software Quality in the Scope of Modern Code Review
発表セッション:FOSE2-1 (9月8日(木) 10:45〜, M431)
◎Patanamon Thongtanunam (NAIST)
 Shane McIntosh (McGill University)
 Ahmed E. Hassan (Queen’s University)
 Hajimu Iida (NAIST)
 (ACM/IEEE ICSE 2016にて発表)

Monitoring MaxRS in Spatial Data Streams
発表セッション:一般9-1 (9月9日(金) 14:45〜, M531)
◎Daichi Amagata (Osaka University)
 Takahiro Hara (Osaka University)
 (EDBT 2016にて発表)

A Study of the Quality-Impacting Practices of Modern Code Review at Sony Mobile
発表セッション:FOSE3-1 (9月9日(金) 14:45〜, M431)
◎Junji Shimagaki (Sony Mobile)
 Yasutaka Kamei (Kyushu University)
 Shane Mcintosh (McGill University)
 Ahmed E. Hassan (Queen’s University)
 Naoyasu Ubayashi (Kyushu University)
 (ACM/IEEE ICSE 2016にて発表)

Automatically Disproving Fair Termination of Higher-Order Functional Programs
発表セッション:PPL9-1 (9月9日(金) 14:45〜, M601)
◎Keiichi Watanabe (University of Tokyo)
 Ryosuke Sato (University of Tokyo)
 Takeshi Tsukada (University of Tokyo)
 Naoki Kobayashi (University of Tokyo)
 (ACM ICFP 2016にて発表)

Interactive Recovery of Requirements Traceability Links Using User Feedback and Configuration Management Logs
発表セッション:FOSE4-1 (9月9日(金) 16:30〜, M431)
◎Ryosuke Tsuchiya (Waseda University)
 Hironori Washizaki (Waseda University)
 Yoshiaki Fukazawa (Waseda University)
 Keishi Oshima (Hitachi)
 Ryota Mibe (Hitachi)
 (CAiSE 2015にて発表)

大会企画

  • 9月6日(火) 10:00~17:15 (M601)
    PPL サマースクール 2016
    商用Java処理系の研究開発
    小野寺民也 (日本アイ・ビー・エム(株)東京基礎研究所)
    河内谷清久仁 (日本アイ・ビー・エム(株)東京基礎研究所)
    石崎一明 (日本アイ・ビー・エム(株)東京基礎研究所)
  • 9月6日(火) 14:00~17:00 (M153)
    チュートリアル
    ソフトウェアリポジトリマイニングのすすめ
    門田 暁人 (岡山大学)

大会委員長・理事長挨拶,表彰式

  • 9月8日(木)13:30〜14:00 (M601)

登壇発表

登壇発表の時間は1件30分です.発表時間と質疑応答の時間はセッションによって異なります.

  • 一般セッション,ソフトウェア論文セッション,PPLセッション
    発表20~25分・質疑応答5~10分
  • FOSEセッション,rePiTセッション
    発表20分・質疑応答10分

一般セッション(1): eラーニング
9月7日(水) 9:30〜10:30 (M531)  座長:川端 英之 (広島市立大学)

[一般1-1] 学習項目を利用したプログラミング学習用プルーフリーダの試作
◎蜂巣 吉成 (南山大学)
 吉田 敦 (南山大学)
 阿草 清滋 (南山大学)

[一般1-2] 汎用学習管理システムと連動するIP技術自己学習機能の提案
 河野 歩磨 (東京電機大学)
◎鈴木 大雅 (東京電機大学)
 永濱 裕太 (東京電機大学)
 藤本 衡 (東京電機大学)

rePiTセッション(1)
9月7日(水) 9:30〜10:30 (M431)  座長:吉田 則裕 (名古屋大学)

[rePiT1-1] 女性IT技術者の働き方に関するアンケートから見えてきたこと
◎櫻井 浩子 (大阪大学)
 永瀬 美穂 (産業技術大学院大学)
 木塚 あゆみ (公立はこだて未来大学)
 渡辺 知恵美 (筑波大学)
 森本 千佳子 (東京工業大学)

[rePiT1-2] AIITにおける実践的Scrum技術者教育の取り組み
◎中鉢 欣秀 (産業技術大学院大学)

PPLセッション(1): 双方向・可逆計算
9月7日(水) 9:30〜10:30 (M601)  座長:松田 一孝 (東北大学)

[PPL1-1] A Bidirectional Language for Parsing and Reflective Printing
◎Zirun Zhu (SOKENDAI)
 Yongzhe Zhang (SOKENDAI)
 Hsiang-Shang Ko (National Institute of Informatics)
 Pedro Martins (University of California, Irvine)
 Joao Saraiva (University of Minho)
 Zhenjiang Hu (SOKENDAI)

[PPL1-2] 二分木のランク計算のクリーン可逆シミュレーション
◎大久保 雄飛 (南山大学)
 横山 哲郎 (南山大学)
 金山 知俊

一般セッション(2): OS・仮想化
9月7日(水) 10:45〜12:15 (M531)  座長:前田 俊行 (千葉工業大学)

[一般2-1] ハイパバイザによる災害警報通知システムの実装方式
◎大山 恵弘 (筑波大学)

[一般2-2] クラウドにおける仮想化システム外部からの安全なVM監視機構
◎美山 翔平 (九州工業大学)
 光来 健一 (九州工業大学)

[一般2-3] OSを関数型言語のみで開発するための検討と試作
◎徳永 航平 (東北大学)
 上野 雄大 (東北大学)
 大堀 淳 (東北大学)

rePiTセッション(2)
9月7日(水) 10:45〜11:45 (M431)  座長:粂野 文洋 (日本工業大学)

[rePiT2-1] 高度ICT人材育成教育における情報デザイン手法導入の課題
◎木塚 あゆみ (公立はこだて未来大学)
 安井 重哉 (公立はこだて未来大学)
 岡本 誠 (公立はこだて未来大学)
 美馬 義亮 (公立はこだて未来大学)
 柳 英克 (公立はこだて未来大学)
 大場 みち子 (公立はこだて未来大学)

[rePiT2-2] 過去の情報を用いた工数見積り手法とCOCOMOⅡとの比較実験
◎齋藤 尊 (公立はこだて未来大学)
 伊藤 恵 (公立はこだて未来大学)
 新美 礼彦 (公立はこだて未来大学)

PPLセッション(2): 言語処理系技術(1)
9月7日(水) 10:45〜12:15 (M601)  座長:前田 敦司 (筑波大学)

[PPL2-1] 動的型付き言語上での構文拡張手段の提供
◎岩間 雄太 (東京大学)
 市川 和央 (東京大学)
 千葉 滋 (東京大学)

[PPL2-2] X10用分散ガベージコレクタの耐故障性サポートについての検討
◎河内谷 清久仁 (日本アイ・ビー・エム)

[PPL2-3] 階層的グループ化に基づきAndroidアプリの安全性を向上するバイト
コード書換えツール
◎馬谷 誠二 (京都大学)
 藤原 康史 (京都大学)
 五十嵐 淳 (京都大学)

一般セッション(3): コード生成・テンプレート
9月7日(水) 14:45〜16:15 (M531)  座長:江本 健斗 (九州工業大学)

[一般3-1] Apache Sparkにおけるコード生成の最適化
◎石崎 一明 (日本アイ・ビー・エム)

[一般3-2] データ依存を持つ繰り返し計算アルゴリズムからのHadoop MapReduceプログラムの生成
◎宮崎 玲奈 (高知工科大学)
 松崎 公紀 (高知工科大学)

[一般3-3] 部分動的レコードを活用した型付きテンプレートエンジンの試作
◎逢坂 美冬 (東北大学)
 上野 雄大 (東北大学)
 大堀 淳 (東北大学)

FOSEセッション(1)
9月7日(水) 14:45〜16:15 (M431)  座長:杉山 安洋 (日本大学)

[FOSE1-1] (特別講演) Visualizing the Effects of Requirements Evolution
 Shinobu Saito (NTT)
◎Yukako Iimura (NTT)
 Hirokazu Tashiro (NTT DATA)
 Aaron Massey (University of Maryland)
 Annie Antón (Georgia Institute of Technology)
 (ACM/IEEE ICSE 2016にて発表)

[FOSE1-2] OSSベース開発のための由来と機能レイヤーに基づいたメトリクス可視化手法
◎礎 良輔 (早稲田大学)
 鷲崎 弘宣 (早稲田大学)
 深澤 良彰 (早稲田大学)
 井上 栄 (富士通コネクテッドテクノロジーズ)
 華井 克育 (富士通コネクテッドテクノロジーズ)
 金澤 昌信 (富士通コネクテッドテクノロジーズ)
 難波 克司 (富士通コネクテッドテクノロジーズ)

[FOSE1-3] PBLにおけるソースコード引き継ぎ支援 ~日本語と英語を交えた識別子命名によるソースコード可読性向上の試み~
◎熊谷 優斗 (公立はこだて未来大学)
 伊藤 恵 (公立はこだて未来大学)
 奥野 拓 (公立はこだて未来大学)

PPLセッション(3): グラフ
9月7日(水) 14:45〜16:15 (M601)  座長:勝股 審也 (京都大学)

[PPL3-1] グラフ書換えに基づくモデル記述言語LMNtalによるLMNtalモデル検査器の実装
◎恒川 雄太郎 (早稲田大学)
 冨岡 太一 (早稲田大学)
 上田 和紀 (早稲田大学)

[PPL3-2] Cyclic Datatypes modulo Bisimulation and Decidable Equational
Theory for Fold
◎浜名 誠 (群馬大学)

[PPL3-3] 頂点主体グラフ処理の構成的アルゴリズム論に基づく定式化
◎森畑 明昌 (東京大学)

一般セッション(4): Pregel
9月7日(水) 16:30〜18:00 (M531)  座長:石崎 一明 (日本アイ・ビー・エム)

[一般4-1] 大規模グラフ並列処理のための関数型領域特化言語 Fregel とその評価
◎江本 健斗 (九州工業大学)
 松崎 公紀 (高知工科大学)
 胡 振江 (国立情報学研究所)
 森畑 明昌 (東京大学)
 岩崎 英哉 (電気通信大学)

[一般4-2] Describing Pregel Algorithms with Non-adjacent Data
Communication
◎Yongzhe Zhang (National Institute of Informatics / SOKENDAI)
 Hsiang-Shang Ko (National Institute of Informatics)
 Zhenjiang Hu (National Institute of Informatics / SOKENDAI)

[一般4-3] SML#によるVertex-centricプログラミングに向けて
◎美馬 久行 (東北大学)
 上野 雄大 (東北大学)
 大堀 淳 (東北大学)

ソフトウェア論文セッション
9月7日(水) 16:30〜17:30 (M431)  座長:小宮 常康 (電気通信大学)

[ソフトウェア-1] 特定物体認識を用いた簡易備品管理システムの開発
◎石橋 賢一郎 (筑波大学)
 Zhao Zhang (筑波大学)
 嵯峨 智 (筑波大学)

[ソフトウェア-2] ユニケージ開発手法 〜 usp Tukubai コマンドを用いた シェルスクリプトによる企業システム開発
◎中村 和敬 (ユニバーサル・シェル・プログラミング研究所)
 當仲 寛哲 (ユニバーサル・シェル・プログラミング研究所)

PPLセッション(4): Foundation (1)
9月7日(水) 16:30〜18:00 (M601)  座長:森畑 明昌 (東京大学)

[PPL4-1] (特別講演) Semi-galois Categories I: The Classical Eilenberg Variety Theory
◎Takeo Uramoto (Kyoto University)
 (ACM/IEEE LICS 2016にて発表)

[PPL4-2] 帰納的述語定義を含む分離論理における循環証明による半自動証明
◎仲田 壮佑 (名古屋大学)
 中澤 巧爾 (名古屋大学)

[PPL4-3] 単一化閉包に基づく単一化について
◎岩見 宗弘 (島根大学)

一般セッション(5): 記号処理
9月8日(木) 9:30〜10:30 (M531)  座長:中野 圭介 (電気通信大学)

[一般5-1] プログラム言語の標準解釈系上での記号実行のためのフレームワーク
◎服部 哲 (東京工業大学)

[一般5-2] パラメタを含むハイブリッドシステムに対するアフィン演算を用いた記号シミュレーション
◎松本 翔太 (早稲田大学)
 上田 和紀 (早稲田大学)

PPLセッション(5): Foundation (2)
9月8日(木) 9:30〜10:30 (M601)  座長:浜名 誠 (群馬大学)

[PPL5-1] (特別講演) Memoryful Geometry of Interaction II: Recursion and Adequacy
 Koko Muroya (University of Tokyo)
◎Naohiko Hoshino (Kyoto University)
 Ichiro Hasuo (University of Tokyo)
 (ACM POPL 2016にて発表)

[PPL5-2] Church-Rosser Theorem and Compositional Z-Property
◎藤田 憲悦 (群馬大学)
 中澤 巧爾 (名古屋大学)

一般セッション(6): 高性能計算
9月8日(木) 10:45〜12:15 (M531)  座長:大山 恵弘 (筑波大学)

[一般6-1] VMが利用可能なCPU数の変化に対応した並列アプリケーション実行の最適化
◎髙山 都旬子 (九州工業大学)
 光来 健一 (九州工業大学)

[一般6-2] In-memory Hadoop on Supercomputers Using External Memory of Additional Nodes
◎Thanh-Chung Dao (The University of Tokyo)
 Shigeru Chiba (The University of Tokyo)

[一般6-3] 並列有限体積法のための領域特化言語のC++への埋め込み
◎伊藤 正勝 (宇宙航空研究開発機構)
 宮島 敬明 (宇宙航空研究開発機構)
 藤田 直行 (宇宙航空研究開発機構)

FOSEセッション(2)
9月8日(木) 10:45〜12:15 (M431)  座長:横川 智教 (岡山県立大学)

[FOSE2-1] (特別講演) Revisiting Code Ownership and Its Relationship with Software Quality in the Scope of Modern Code Review
◎Patanamon Thongtanunam (NAIST)
 Shane McIntosh (McGill University)
 Ahmed E. Hassan (Queen’s University)
 Hajimu Iida (NAIST)
 (ACM/IEEE ICSE 2016にて発表)

[FOSE2-2] プロトタイプ開発支援ツールによるCakePHPフレームワーク向けコード生成実験
◎京谷 和明 (公立はこだて未来大学)
 伊藤 恵 (公立はこだて未来大学)
 奥野 拓 (公立はこだて未来大学)

[FOSE2-3] 編集履歴から算出した開発者の関心度に基づくコード補完
◎Liao Ziyang (立命館大学)
 丸山 勝久 (立命館大学)

PPLセッション(6): 型
9月8日(木) 10:45〜12:15 (M601)  座長:岩崎 英哉 (電気通信大学)

[PPL6-1] 自然結合制約を含む型推論アルゴリズムの実装方式
◎佐々木 智啓 (東北大学)
 上野 雄大 (東北大学)
 大堀 淳 (東北大学)

[PPL6-2] An Extended Behavioral Type System for Memory-Leak Freedom
◎Qi Tan (Kyoto University)
 Kohei Suenaga (Kyoto University)
 Atsushi Igarashi (Kyoto University)

[PPL6-3] Temporal Dependent Contracts for Higher-Order Functions
◎佐竹 佑規 (筑波大学)
 海野 広志 (筑波大学)

一般セッション(7): 開発支援
9月9日(金) 9:30〜10:30 (M531)  座長:久米 出 (奈良先端科学技術大学院大学)

[一般7-1] WebUIユーザビリティ向上のための支援ツールの検討
◎塩畑 博文 (茨城大学)
 上田 賀一 (茨城大学)

[一般7-2] キーワードと書きかけのコードから開発者の意図を推測するAPI呼び出し記述支援手法の検討
◎西本 匡志 (広島市立大学)
 川端 英之 (広島市立大学)
 弘中 哲夫 (広島市立大学)

PPLセッション(7): 高速化
9月9日(金) 9:30〜10:30 (M601)  座長:八杉 昌宏 (九州工業大学)

[PPL7-1] 一般化N体問題アルゴリズムに対する局所性向上技法
◎佐藤 重幸 (高知工科大学)
 田浦 健次朗 (東京大学)

[PPL7-2] 停止性の保証による rewrite rules の改良
◎長田 朋久 (東京大学)
 市川 和央 (東京大学)
 千葉 滋 (東京大学)

一般セッション(8): モデル検査
9月9日(金) 10:45〜12:15 (M531)  座長:渡部 卓雄 (東京工業大学)

[一般8-1] 統計的モデル検査における偏向分布洗練手法
◎冨田 尭 (北陸先端科学技術大学院大学)

[一般8-2] 情報制御システムのモデル検査におけるモデル分割支援法の検討
◎古木 隆裕 (茨城大学)
 小飼 敬 (茨城工業高等専門学校)
 上田 賀一 (茨城大学)

[一般8-3] Java Pathfinder における弱公平性条件の実装
◎太田 十字光 (北陸先端科学技術大学院大学)
 田辺 良則 (鶴見大学 / 国立情報学研究所)
 青木 利晃 (北陸先端科学技術大学院大学)

MACCセッション: チュートリアル
9月9日(金) 10:45〜11:45 (M431)  座長:清 雄一 (電気通信大学)

[MACC-1] マルチエージェントシステムの研究動向について
◎櫻井 祐子 (九州大学)

[MACC-2] 「エージェントらしさ」に向かうソフトウェア工学の動向
◎石川 冬樹 (国立情報学研究所)

PPLセッション(8): 言語処理系技術(2)
9月9日(金) 10:45〜11:45 (M601)  座長:河内谷 清久仁 (日本アイ・ビー・エム)

[PPL8-1] SML#のよりシームレスな外部関数インターフェースの実現に向けて
◎佐藤 友昭 (東北大学)
 上野 雄大 (東北大学)
 大堀 淳 (東北大学)

[PPL8-2] 無限の入出力を行う関数型プログラムのK正規化の形式的検証
◎水野 雅之 (東北大学)
 住井 英二郎 (東北大学)

一般セッション(9): アプリケーション
9月9日(金) 14:45〜16:15 (M531)  座長:日高 宗一郎 (法政大学)

[一般9-1] (特別講演) Monitoring MaxRS in Spatial Data Streams
◎Daichi Amagata (Osaka University)
 Takahiro Hara (Osaka University)
 (EDBT 2016にて発表)

[一般9-2] 隊列走行可能な端末交通システムにおける旅客輸送方式
◎長谷部 浩二 (筑波大学)
 加藤 和彦 (筑波大学)
 阿部 洋丈 (筑波大学)
 川本 雅之 (筑波大学)

[一般9-3] 目標物到達機構を持つ自律的な小型ロボットの制御を行うBDIエージェントの構築
◎樽井 志織 (奈良女子大学)
 兼松 明未 (奈良女子大学)
 新出 尚之 (奈良女子大学)

FOSEセッション(3)
9月9日(金) 14:45〜16:15 (M431)  座長:上田 賀一 (茨城大学)

[FOSE3-1] (特別講演) A Study of the Quality-Impacting Practices of Modern Code Review at Sony Mobile
◎Junji Shimagaki (Sony Mobile)
 Yasutaka Kamei (Kyushu University)
 Shane Mcintosh (McGill University)
 Ahmed E. Hassan (Queen’s University)
 Naoyasu Ubayashi (Kyushu University)
 (ACM/IEEE ICSE 2016にて発表)

[FOSE3-2] デバッグ時の診断作業の質的な分析に向けた事例研究
◎久米 出 (奈良先端科学技術大学院大学)
 中村 匡秀 (神戸大学)
 田中 康之 (株式会社京都ソフトウェアリサーチ)
 新田 直也 (甲南大学)
 柴山 悦哉 (東京大学)

[FOSE3-3] ソフトウェアメトリクス測定値を用いた品質改善効率低迷状態検出
◎細野 将揮 (早稲田大学)
 鷲崎 弘宜 (早稲田大学)
 深澤 良彰 (早稲田大学)
 本田 澄 (早稲田大学)
 宗像 一樹 (富士通研究所)
 森田 純恵 (富士通研究所)
 菊池 慎司 (富士通研究所)
 上原 忠弘 (富士通研究所)
 山本 里枝子 (富士通研究所)

PPLセッション(9): 形式手法
9月9日(金) 14:45〜16:15 (M601)  座長:海野 広志 (筑波大学)

[PPL9-1] (特別講演) Automatically Disproving Fair Termination of Higher-Order Functional Programs
◎Keiichi Watanabe (University of Tokyo)
 Ryosuke Sato (University of Tokyo)
 Takeshi Tsukada (University of Tokyo)
 Naoki Kobayashi (University of Tokyo)
 (ACM ICFP 2016にて発表)

[PPL9-2] SAT技術を用いた正規ペトリネットのデッドロック検出手法の提案
◎寸田 智也 (神戸大学)
 宋 剛秀 (神戸大学)
 番原 睦則 (神戸大学)
 田村 直之 (神戸大学)

[PPL9-3] Formal Foundations for Rigid Body Transformation
◎Reynald Affeldt (AIST)
 Cyril Cohen (INRIA)

一般セッション(10): ソフトウェア開発
9月9日(金) 16:30〜17:30 (M531)  座長:石川 冬樹 (国立情報学研究所)

[一般10-1] Bidirectionalizing Model Transformation Languages through Partial Translation
◎日高 宗一郎 (法政大学)
 Massimo Tisi (AtlanMod team (Inria, Mines Nantes, LINA))

[一般10-2] 細粒度アクセス制御を行うためのフォーマルなソフトウェア仕様に対する分析事例
◎小林 竜太 (九州大学)
 大森 洋一 (九州大学)
 荒木 啓二郎 (九州大学)

FOSEセッション(4)
9月9日(金) 16:30〜17:30 (M431)  座長:丸山 勝久 (立命館大学)

[FOSE4-1] (特別講演) Interactive Recovery of Requirements Traceability Links Using User Feedback and Configuration Management Logs
◎Ryosuke Tsuchiya (Waseda University)
 Hironori Washizaki (Waseda University)
 Yoshiaki Fukazawa (Waseda University)
 Keishi Oshima (Hitachi)
 Ryota Mibe (Hitachi)
 (CAiSE 2015にて発表)

[FOSE4-2] 数学的記号処理システムを用いたソフトウェアの構成手法
◎脇田 建 (東京工業大学)
 高野 陸 (東京工業大学)
 武田 一起 (東京工業大学)

PPLセッション(10): コード生成
9月9日(金) 16:30〜17:30 (M601)  座長:馬谷 誠二 (京都大学)

[PPL10-1] 多段階 let 挿入を行うコード生成言語の型システムの設計
◎大石 純平 (筑波大学)
 亀山 幸義 (筑波大学)

[PPL10-2] OMetaのための衛生的マクロ定義機構導入方式
 星野 友宏 (東京工業大学)
 高桑 健太郎 (東京工業大学)
◎渡部 卓雄 (東京工業大学)

デモ・ポスターセッション

9月8日(木) 16:45〜18:00 (談話交流スペース)  座長:青谷 知幸 (東京工業大学)
発表要領を発表申し込みのページに記載しました.ご確認ください.

[ポスター-1] FOSE2016 の紹介
◎阿萬 裕久 (愛媛大学)
 横川 智教 (岡山県立大学)
 杉山 安洋 (日本大学)

[ポスター-2] OMetaのための衛生的マクロ定義機構導入方式
◎星野 友宏 (東京工業大学)
 高桑 健太郎 (東京工業大学)
 渡部 卓雄 (東京工業大学)

[ポスター-3] HOBiT: A Higher-Order Language that Bridges Uni- and Bi-directional Programming
◎松田 一孝 (東北大学)
 Meng Wang (University of Kent)

[ポスター-4] 単一化閉包に基づく単一化について
◎岩見 宗弘 (島根大学)

[ポスター-5] 数式処理システムを用いた対話的高次元グラフ可視化方式の実装
◎高野 陸 (東京工業大学)
 脇田 建 (東京工業大学)

[ポスター-6] 定理証明支援系を証明木ベースで利用するためのProofGeneralの外部ツールの開発
◎田中 雄太 (広島市立大学)
 川端 英之 (広島市立大学)
 弘中 哲夫 (広島市立大学)

[ポスター-7] 数式処理システムを用いた力学モデルに基づく対話的グラフ可視化方式の実装
◎武田 一起 (東京工業大学)
 脇田 建 (東京工業大学)

[ポスター-8] 階層グラフ書換え言語LMNtalを基にした安全なメモリ操作を行うCプログラムの生成
◎冨岡 太一 (早稲田大学)
 上田 和紀 (早稲田大学)

[ポスター-9] 複数言語による正しい並列プログラミングのための計算基盤の検討
◎八杉 昌宏 (九州工業大学)

[ポスター-10] オープンソースソフトウェア開発における変更行数とリリースの関係分析に向けて
◎本田 澄 (早稲田大学)
 伊原 彰紀 (奈良先端科学技術大学院大学)
 鷲崎 弘宜 (早稲田大学)
 深澤 良彰 (早稲田大学)

懇親会

9月8日(木) 18:15 ~ 20:30 (レストラン萩)